素人っぽさが残る風俗嬢

俄然、やる気が出ましたよね

俄然やる気が出るというか、あれだけの上玉であればそれだけで自分のやる気が出るなって思いました。風俗って相手によってモチベーションが変わるのは当たり前のことだと思うんですよ。それは何も悪いことではないと思うんですけど、その彼女はきっと男であればだれもがやる気が高まる女の子なんじゃないのかなって思いますね。上玉風俗嬢というか、彼女はきっと誰であっても素晴らしいって思えるタイプの女の子なんじゃないかなと。だからこそ、こちらも相当燃え上がりました。あれだけのテンションになったのって、自分でもあんまり記憶にないんですよね。我を忘れるというかプレイ中に関しては実際にどういったことを話していたのかは実はあまり覚えていないんです。それくらい彼女との時間はかなり衝撃的でしたけど、でもそれはそれでとっても楽しいものだと思いますし、何よりやっぱり風俗は女の子のレベルが高い方がこっちも勝手に盛り上がるものなんだなって。

暇つぶしで始まった風俗生活

初めて風俗に行った時の事は今でも覚えていて、その日は暇つぶしで遊んだんですよ。繁華街まで用事があって出たら、相手がちょっとどころではなく、かなり遅れると。久しぶりに会う友達とランチでもって思っていたんですけど、仕事が長引いているので結局ランチには間に合わないと。でもこっちとしてももう繁華街に出ていたので、とりあえず時間つぶしでもって思って風俗に行ったんですよね。そんな機会でもなければ利用することもないだろう…って思って遊んでみたんですけど、これがまたとっても楽しかったんです。それで風俗の良さを知ったような気がするんですよ(笑)それ依頼、暇つぶしとしてではなくメインとして風俗で遊ぶことも増えましたし、いろんなジャンルがあることも知れたので、自分の中で風俗の世界がより一層広がっているんです。特に風俗はホームページもあるじゃないですか。いろんな情報が掲載されているので見ているだけでも楽しいんですよ。