素人っぽさが残る風俗嬢

自分もまた、求めている

何を求めているのかは人それぞれだと思いますし、その答えの違いは別に悪いものではないと思うんです。自分も風俗にはお世話になっていますけど、じゃあどういった形で楽しむのが良いのかって思ったら、そこはもう「自由」としか言えないんじゃないかなと(笑)巨乳が好きって人もいれば微乳が好みって人もいるでしょう。若い風俗嬢が好きな人もいれば、人妻や熟女が好きって人もいると思うんです。どちらであっても別に悪いことではない以上、各々が好きに楽しめればそれでいいんじゃないかなって思うんですよね。つまりは風俗で何も求めない方が面白くないんじゃないかなって思うんですよね。自分なりにいろんなことを追い求めた方が、それなりのこだわりが生まれるので結果的には楽しい時間になるんじゃないかなと(笑)これも、何度も遊んで次第に見えてくる部分もあると思うので一概に言えない部分もありますけど、少なくとも求めることは悪いことではないんです。

人妻なのにあの弾力!

人妻風俗嬢のRさんを指名しました。人妻は結構好きなので、時々お世話になっています。若い風俗嬢と遊ぶ時もあれば人妻と遊ぶ時もあるのは、人妻に求めていることがあるからこそです。それはやっぱり包容力とか器の大きさとか、性的なものだけではなく、人としてって部分ですね。それらを楽しむことが最優先なので、若い女の子ほどの若さがなくてもそれはそれで仕方がないというか、年齢がフェロモンとなってさらにこちらを楽しませてくれると思うんですけど、この前のその人妻は肌の弾力も素晴らしかったです。さすがに実年齢は聞きませんでしたけど、彼女であれば二十代といっても全然通用するんじゃないですかね。それだけ弾力のある肌でもあったので、彼女からは若さまで楽しむことが出来たんじゃないかなって思いますね。あの見事な巨乳は良い意味で人妻らしからぬ弾力のあるボディでしたので、想像以上に興奮した自分がいましたし、人妻ともこうして楽しめるんだなって。